環境方針

当社は、1886年(明治19年) 東京都中央区日本橋で理化学及び医療用硝子器具の製造、販売を始めました。その後、理化学商社に形を変えながらも、常に最先端の研究開発と生産技術の革新 の支援を続けてまいりました。
かけがえない地球を、健全な状態で引き継いでいくことは、21世紀を生きる私達の基本的な責任であると考え、環境保護の重要性を認識し、企業活動を行って いきます。

富山科学工業株式会社は「誠実と誇り」を経営の理念とし「科学機器の販売を通じ、地球環境の未来に寄与する」を使命として、地域社会の一員である ことを認識し、事業活動において環境保全を図りながら変化に対応できる活力のある企業を目指します。

  1. 1. 環境配慮商品の販売促進に取組み、環境保全に努めます。
  2. 2. 環境に関する諸法令及び当社が同意する基準を順守いたします。
  3. 3. 省資源、 省エネルギー、廃棄物のリサイクル化を通じ、環境負荷の低減に取組みます
  4. 4. 環境目標を設定し、毎期的に見直すことで環境マネジメントシステムを継続的に改善し、環境汚染の予防に努めます。
  5. 5. この環境方針は、全社員及び社内関係者に周知徹底させると共に一般に公開致します。
2013.06.01
富山科学工業株式会社
代表取締役 富山裕明